ビットコインの認知度は7割超!仮想通貨に関するアンケート調査

この記事は約 4 分で読めます。

ビットコインの認知度は?

さて、今この記事を見ている人は、当然「仮想通貨」または「ビットコイン」という存在を認識している人だと思います。

では「仮想通貨」や「ビットコイン」が世間でどの程度認知されているか知っているでしょうか。

これまで日本で仮想通貨が話題になったのは2013年と2017年です。と言っても、最近ようやくCMが始まったばかりで、これまではワイドショーや報道番組の一部、雑誌の特集、WEBメディアが取り上げた程度です。

そのため仮想通貨の認知度が低ければ、「もしかして……まだ一儲けのチャンスある?」と思っている人もいますね。

そこで今回は、ビットコインに代表される「仮想通貨(暗号通貨)」に関して、どれくらい知っている人がいるのか認知度調査を行ってみました。

アンケート回答者情報

本調査は、2017年12月~2018年1月に編集部が、お小遣いがたまるアンケートアプリ「サーチーズ」で実施したものです。(対象:全国の20歳以上の男女、回答数1,112名)

年齢 割合(n=1,112)
20〜29歳 35.7 %
30〜39歳 28.87 %
40〜49歳 22.57 %
50〜59歳 11.24 %
60歳〜 1.62 %

仮想通貨を全く知らない人は3割

仮想通貨(暗号通貨)を知っていますか?

意外にも仮想通貨を「まったく知らない」と回答したのは31%にとどまりました。

2017年から仮想通貨取引所のテレビCMが頻繁に流れたり、ビットコインの高騰がニュースで取り上げられたことが思いの外世間を騒がせたようです。「仮想通貨元年」というキーワードも今後の期待を煽ったのかもしれません。

一方、仮想通貨を「詳しく知っている」と回答したのは4.8%しかおらず、残りの64%の人は「なんとなく知っている」「言葉だけ聞いたことがある」という実態でした。

言葉だけ聞いたことがある程度なら、仮想通貨はまだ一般的な認知が浸透しているとは言い難い状況と言えます。

仮想通貨はネガティブなイメージが強い

仮想通貨に対してどのようなイメージを持っていますか? (複数選択可)

次に、仮想通貨に対するイメージを聞いたところ、上位回答は「不安定」42%、次いで「怖い」37%、「怪しい」36%、「信用できない」28%とネガティブなイメージが集中しました。

先程の仮想通貨の認知度と合わせて考えると、「言葉だけ聞いたことがあったり、なんとなく知ってはいるが、仮想通貨にあまり良いイメージはない」という人が多いことになります。

一方、「先進的」と回答している人も24%おり、ポジティブな回答には仮想通貨という新しい存在に期待感を感じていることも伺わせます。

ビットコインの認知度は圧倒的

次の仮想通貨の中から、聞いたことがあるものを選んでください。(複数選択可)

次に、仮想通貨取引の中でシェアが多い(シェアは日々変動する)ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ネオ、ライトコイン、ネム、ダッシュ、モネロ、IOTA、そして日本生まれのモナコインの11銘柄の認知度を聞いてみました。

やはり「ビットコイン」の認知度は圧倒的で92.5%、次に多かったのは2017年8月1日にビットコインからハードフォークして生まれた「ビットコインキャッシュ」20.4%、そして日本生まれの「モナコイン」13.3%と続いています。

モナコインは、仮想通貨シェアでは50-100位ほどで世界的な知名度は高くありませんが、日本発のコインであり、2ch発祥ということもあって知っている人が多かったのかもしれません。

実際に仮想通貨を使った経験は15%

次の仮想通貨の中から、実際に使ったことがあるものを選んでください。(複数選択可)

仮想通貨の認知度は高いものの、実際に売買したり、使ったりした経験は15%程度にとどまりました。

一方、ダッシュやIOTAは日本の取引所では購入できない(日本語での取扱はバイナンスなど)ため、1000人のアンケートでも僅かながらユーザーがいることがわかりました。

3人に1人は仮想通貨を使ってみたい

今後、仮想通貨を使ってみたいと思いますか?

今後、仮想通貨を使ってみたいかどうかを尋ねたところ、「ぜひ使ってみたい」「機会があれば使ってみたい」というポジティブな回答が35.6%、3人に1人は今後使ってみたいと考えているようです。

前出の仮想通貨のイメージは、不安や恐怖心などネガティブな回答が多くを占めましたが、同時に期待している人も多いことがわかります。どちらにしても、仮想通貨への注目度は高いといえるでしょう。

今後、仮想通貨に対するネガティブなイメージを解消していくことが、仮想通貨の浸透・広がりの鍵になっていくはずです。これからも引き続き仮想通貨環境の動向に注目ですね。

役に立ったらシェアしてね